結婚内祝いのマナー|結婚祝いのお返しに相手に喜んでもらえる結婚内祝いを選ぼう|Present.com

Present.com

結婚内祝いを贈るタイミングやマナーについて

結婚内祝いを贈るタイミング

結婚祝いを頂いたら結婚内祝いで感謝の気持ちと品物を贈ります。その品物の贈り方や、贈るタイミングなどを口コミを見て参考にしてみてはいかがでしょうか。結婚内祝いを贈った方の口コミをご紹介します。

結婚内祝いを贈った方の口コミ

早めに結婚祝いを頂いたので…

結婚祝いを式の3ヶ月ほど前に頂きました。どのタイミングでお返しをしたら良いかわからなかったのでいろいろと調べてみたところ、通常は挙式の後に贈るということでした。しかし、式の1ヶ月以上前にもらった場合は挙式の前に返しても良いとわかったので、自分は早めに結婚内祝いとしてお返しをしました。

少し遅くなってしまいました

結婚祝いを頂いたのですが、結婚式の準備や新生活でパタパタしてしまい、少々お返しをする時期が遅くなってしまいました。落ち着いたところで急いで連絡をし、感謝とお詫びの言葉を伝えてからお返しの品を贈りました。

直接届けました

親戚から結婚祝いを頂いたので夫婦で内祝いの品を持参し直接届けに行きました。その際に御礼の言葉を伝え、挨拶をする事もできました。久々に合うこともできたので、話しがはずんで夫も仲良く会話をすることができました。

式の後にお返ししました

すごく早い段階で結婚祝いを頂いたのですが、結婚祝いのお返しは式の後に贈るのが一般的だと聞いたので、お礼の電話をし、式の後にお返しはすると伝え、挙式後にお返しの品を届けました。

結婚内祝いのマナー

指

結婚内祝いでお金をお返しする

結婚祝いでお金を頂いた場合は、感謝の気持ちを込めたメッセージとともにお金をお返しします。しかし、お金を頂いた場合は、どのくらいの金額をお返ししたら良いか悩む方も多いのではないでしょうか。一般的なのは、お祝いで頂いた金額の半分を返す「半返し」です。

相手に合わせて金額を決める

半返しというお金の返し方が一般的ではありますが、お反しする相手に合わせて金額を決めないと失礼に当たる場合があるので注意が必要です。もし高額のお祝いを頂いた場合は、半額返してしまうと相手に気を使わせてしまう可能性があるので、三分の一程度にしましょう。お返しする際に感謝の気持ちを伝えたり、何かお菓子などの品物を添えてもよいのではないでしょうか。

目下の方に結婚内祝いをお返しする場合

職場の後輩や部下から結婚祝い金を頂いた場合は、同額か八割程度の金額を返すようにしましょう。1万円のお祝い金を頂いたら、8千円~1万円のお返しをすることをおすすめします。これは目上の人側のマナーなので、覚えておくと良いでしょう。

複数人からお祝い金を頂いた場合

友人や職場のメンバーからお祝い金を頂くことがあった場合、まずはその頂いた金額を人数で割って計算します。そして、計算して出た1人分の金額を半分にした値段の品物をそれぞれの方に贈るという方法があります。

広告募集中